本文へスキップ

ご挨拶
report


  この施設の立ち上げを模索し始めたのは約5年ほど前でした.
松山市中野町の斜面の畑を買い、たった一人で開墾を初めて、あまりの重労働に挫折をしほぼ諦めかけたとき、友人が快く畑を貸してくださり細々ではありますが、耕作を始めました。
その中でふと思うことは“百姓”ってなんだ?農家って何だろうて・・ その借り受けた土地は以前挫折した山が見える場所にあります、その山を見るたびに悔しさと自分の不甲斐なさを恥じていました。  開所への思いはそこから始まります。

この山々、この畑から収穫物が取れ始めたら、日本の農業事情はどうなるのだろうと。
先進国イコール農業大国ではなかったのか?大規模農業しか生き残れないのか? いつしか里山はという呼び名は回顧的な言葉に変わり、むしろ癒しの言葉に変わってきたように思います。

とはいえ現実は、生活レベルの向上等様々な理由により農業人口の減少は減少し続けています。大きな理由は、“農業では食えない”“しんどい”“かっこ悪い”ではないでしょうか
このひだまり就労支援の根底は、“食える農業”を目指し、農業に携わる人々を増やしたい

おこがましくもありますが日本の農業生産高を上昇させたいそんな思いの詰まった施設であります。 





ひだまり 就労支援

〒791-1113
愛媛県 松山市 森松町 290番地

TEL 089-909-4677



  メールでのお問い合わせ 



2017年5月2日 10:22:45